CRC常駐型SMOエシック TOP > キャリアパターン>看護師からの転職①

治療に悩む患者さんに新しい可能性を知ってもらいたい

【経歴】 2009年 看護学校卒業 2009年 病院で看護師として勤務 2013年 エシックにCRCとして入社

Q1CRCを選んだ理由は?

以前、看護師として勤務していた病院が治験を実施していました。当時は、治験に関する専門知識はありませんでしたが、治験を実施している患者さんと関わる中で治験の仕事に興味を持ったことからCRCになることを決意しました。

このページの先頭へ

Q2エシックを選んだ理由は?

自分の住んでいる地域でのCRC募集を見つけたのがきっかけでした。また、フルサポートという体制をとっているため、常駐する施設で経験を重ねられた先輩がおり、未経験者の自分にはプラスになると思いました。
また、会議等の為に他の施設に赴く機会もありますが、施設ごとの違いを知るのに良い刺激になっています。

このページの先頭へ

Q3転職時の苦労

入社前は、外側の立場からでしか治験というものを知らなかったのだと感じました。入社当初は、治験に関する専門知識も無く、用語の理解も出来ませんでした。しかし、治験の内容を噛み砕き、専門用語を平易な言葉に置き換える工夫をしてからは、治験に関する知識も理解し易くなりました。
このような経験から、患者さんや専門外のスタッフの方々の気持ちも分かるので、難しい医療専門用語をいかに理解し易いように表現し説明するかを常に意識するようにしています。
CRC業務や関係法令を入社時研修から学び続け、今も先輩から教わることがとても多いので、勉強を続けています。

このページの先頭へ

Q4看護師の経験は役に立っている?

医療に関する知識を持っていることや、患者さんとのコミュニケーション、病院での1日の流れをある程度理解していることは役に立っていると思います。
また、医師から処方される薬と同様に、治験の薬にも適応があります。
適応に合う患者さんを探すためにカルテを見る機会がありますが、カルテそのものを見慣れていることや、病状が理解できること、どこに必要な情報が記録されているのかを予測できるということも、今までの看護師の経験が役に立っていると感じています。

このページの先頭へ

Q5CRCになって良かったこと、つらかったこと

患者さんが以前より治療に対して前向きになれた時はCRCをしていて嬉しく思いますし、直接「ありがとう」と言ってもらえると「もっと頑張ろう!」という気持ちになります。ただ、今までの治療から新しい治療に変わる時は、患者さんは希望と不安で一杯ですし、病状の重い患者さんに協力を頂く場合もあります。
そういった時は、患者さんにとってプラスになる面もありますが、こちらもつらいと感じることがあります。そのような時は、前職の看護師時代の患者さんに寄り添う気持ち思い出し、患者さんに少しでも安心していただけるように接しています。
入社当初は会議資料の作成や、メールのやり取りなど、デスクワーク業務への苦労もありました。パソコンを上手く使いこなせている人は今でも羨ましいです。

このページの先頭へ

Q6どんな人がCRCに向いている?

教えることが上手な人が向いていると思います。患者さんの同意・協力無しに治験は進みません。患者さんが理解しやすく、治験に前向きになれるようツボを押さえた説明や段取りが出来ると、患者さんをサポートする上で強みになると思います。
また、担当施設で治験の準備を整えるため、医療関係者向けの説明会の計画・実施等の業務もありますので、主体となって連絡・調整するなどの計画性や行動力がある人もCRCに向いていると思います。

このページの先頭へ

Q7転職を考えている皆さんへのメッセージ

私は、治験に関する専門知識や経験が乏しかったので、治験の仕組みや治験の実施に必要な業務、GCPなどの関係法令の勉強を継続しています。また、「担当施設に協力を頂く」という形での仕事ですので、医師だけでなく周囲のスタッフの方々にも当然気遣いが必要です。
医師に遠慮なく意見やお願いをしていた看護師のスタンスとは全く違いますが、「治験の仕事に携わりたい」「医療の発展に希望を持っている」「治療を実施している人のサポートをしたい」と考えている人には遣り甲斐があり、頑張れる仕事だと思います。

このページの先頭へ

tri治験コーディネーターになるための勉強方法

  • 近場では専門書は、なかなか手に入りませんが、職場を通して入手が可能なので紹介を頂いた時が主な購入のタイミングです。また、テキストブックなどの資料の他にもWEBトレーニングシステムもあるので並行して活用しています。
    現場での経験から学んでいくことも多く、今でも先輩から教えて頂くことが沢山あります。

tri仕事で役立っている本

  • 「GCPポケット資料集」/ポケット資料集 製作委員会
  • 「今日の治療薬」/南江堂
  • 「CRCの実務」/エスエムオーネットワーク協同組合

tri情報収集サイト

triリフレッシュ方法

  • 友人と集まって音楽を聴いたり、スポーツなどをして楽しんでいます。

キャリアパターン


(2015年インタビュー) 〜治験コーディネーター(CRC)のキャリアアップ事例〜

キャリアパターン


(2014年インタビュー) 〜治験コーディネーター(CRC)のキャリアアップ事例〜

キャリアパターン


(2012年インタビュー) 〜治験コーディネーター(CRC)のキャリアアップ事例〜

このページの先頭へ