CRC常駐型SMOエシック TOP > キャリアパターン > 新卒者の治験コーディネーター 2013年

患者さんをすぐそばでサポートできる仕事です(東日本治験事業本部 治験事業第2部/治験コーディネーター)

【経歴】 2012年 理学部卒業 2012年 エシックに治験コーディネーターとして入社

Q1治験コーディネーターを選んだ理由は?

治験コーディネーター仕事風景

私は、大学では理学部に所属し、将来は製薬会社や医療機器メーカーの研究職に就きたいと思っていました。しかし大学4年生の時、研究という形で医療業界に関わるのではなく、もっと医療現場に近い立場で仕事をしたいと思い、就職活動を進める中でたまたまCRCという仕事を見つけました。CRCという仕事を調べるうち、患者さん、医療スタッフを関わる機会が多く、新薬開発に携われるこの仕事にとても興味を持ち、これこそ私のやりたい仕事だと思いました。
実際にCRCとして働きだし、毎日が変化に富んでいて学ぶことが尽きず、充実した日々を送っています。

このページの先頭へ

Q2エシックを選んだ理由は?

研修体制が充実していることと常駐型SMOであることです。
SMOは医療系大学卒の新入社員も多くおり、それに比べ医療知識が全くない状態での入社だったため、本社での研修が充実していることはとても心強く感じました。また、常駐型SMOであるため、治験の始まりから終わりまで全ての業務に携われること、急性期も含めた幅広い治験に携われることに魅力を感じ、エシックを選びました。

このページの先頭へ

Q3入社から現在までの経緯

入社して約4か月間は本社での座学と長野県の医療機関で実地研修をさせていただきました。
現在は、兵庫県の医療機関に勤務し、内科、産婦人科などの治験を実施しています。

このページの先頭へ

Q4仕事において感動したこと、つらかったこと

患者さんに「いつもありがとう」や「治験に参加してよかった」と言って頂いたり、先生をはじめとする医療スタッフの皆さんに「コーディネーターがいないと治験はできない」と言っていただけた時はとても嬉しいですし、CRCをやっていてよかったなと思います。

治験が途中で中止になってしまって、患者さんに「ごめんね」と言われたり、なかなか治験に参加してもらえないときは、つらく感じます。また、治験の説明の仕方を工夫したり、もっと医療知識があればもう少し患者さんに安心感を与えられたのでは、と思うと、もっと頑張らなければと感じます。

このページの先頭へ

Q5どんな勉強をしていますか?

分からないことがあった時は、それを分からないままにせず、すぐに調べて解決することを心掛けています。薬剤名、検査値などは、今日の治療薬やインターネットを使って薬剤の種類や検査値に影響を与える疾患などを調べます。また、治験の運用で分からないことがあれば、エシックのCRCマニュアルや、CRCテキストブック、GCPポケット資料集などを活用して調べています。
分からないことを1つずつ理解していくことで、治験業務の効率化や質の向上を目指しています。

このページの先頭へ

Q6今後の目標は?

患者さんが安心して治験に参加できるようサポートできるCRCになることです。 同じ内容でも、言い回しで相手の受ける印象はがらりと変わります。どのような言い方をすれば患者さんに安心して頂けるのか、医療スタッフの皆さんに信頼して頂けるのかを考え、患者さんや医療スタッフの皆さんが"治験ていいな"と思えるような対応のできるCRCを目指しています。

このページの先頭へ

Q7就職活動アドバイス、メッセージ

治験コーディネーター仕事風景

就職活動は、自分としっかり向き合ういい機会だと思いますので、様々な業種の説明会へ参加したり、先輩方の話を聞いて後悔のない選択をしていただければと思います。
そうする中で、治験・CRCという職種に興味を持ち、"CRCになりたい!" "エシックに入りたい!"と思っていただければ、とても嬉しいです。

このページの先頭へ

tri治験コーディネーターになるための勉強方法

  • CRCには、医療知識はもちろん、コミュニケーション力、協調性、パソコンのスキルなど様々な能力が必要です。
    医療知識や治験の専門的知識は入社後の本社研修や実地研修で学ぶ機会が設けられていますし、研修期間が終わってからも日々の業務の中で学ぶことは尽きません。また、様々な年代・業種の方と交流の場を持ち、コミュニケーション能力や協調性を磨くこと、何事にも挑戦する積極性を養うことも、CRCとしてのスキルアップにつながると思います。

tri就職、仕事で役に立った本や情報

  • 「CRCの実務」/エスエムオーネットワーク協同組合
  • 「CRCテキストブック」/日本臨床薬理学会
  • 「今日の治療薬」/南江堂

triリフレッシュ方法

  • おいしいご飯を食べる
  • おいしいお酒を飲む
  • 温泉旅行へ行く

キャリアパターン


(2015年インタビュー) 〜治験コーディネーター(CRC)のキャリアアップ事例〜

キャリアパターン


(2014年インタビュー) 〜治験コーディネーター(CRC)のキャリアアップ事例〜

キャリアパターン


(2012年インタビュー) 〜治験コーディネーター(CRC)のキャリアアップ事例〜

このページの先頭へ