CRC常駐型SMOエシック TOP > キャリアパターン > 薬剤師から治験コーディネーターへ転職

笑顔を絶やさず、頼りになる治験コーディネーターを目指して頑張ります。(東日本治験事業本部 治験事業第4部/治験コーディネーター)

【経歴】 2007年 薬学部卒業 2007年 調剤薬局に薬剤師として勤務 2010年 エシックに治験コーディネーターとして入社

Q1治験コーディネーターを選んだ理由は?

大学入学直後に講義の一環で総合病院へ見学に行く機会があり、そこで初めて治験コーディネーターというお仕事があることを知り、興味を抱いたのがきっかけです。
卒業後は、治験コーディネーターになりたく他社へ就職しました。その会社では、治験コーディネーターになるには、当初1年間は調剤薬局での薬剤師の経験が必要でした。しかし、調剤薬局で薬剤師として勤務している間に、会社の経営体制が変わり、治験コーディネーターへの道が途絶えてしまいました。非常に残念に思いましたが、調剤薬局での業務も充実していたので、その後、約三年半薬剤師として勤務しました。 その調剤薬局での経験を通して、様々な疾患の薬剤に関して一通り分かるようになり、患者さんとの接し方にも慣れました。そこで新たにキャリアアップしたいなと思い、治験コーディネーターへの転職を決意しました。

このページの先頭へ

Q2エシックを選んだ理由は?

治験コーディネーター仕事風景

派遣型のSMOが多い中、常駐型/派遣型のSMOであり、大学病院やクリニックなど多くの施設で、幅広い領域の治験を行っていること。
これらは、治験コーディネーターとして移動等で時間を取られることがなく、院内スタッフの方や患者さんともじっくりと接することができます。また、特定の領域の治験だけではなく、あらゆる領域を経験できることは、知識が広がるとともに私自身の成長に繋がると考えました。
その他、エシックでは一地域ではなく東・西日本に常駐施設があり、地元の愛知県にもあること。いずれは、地元で勤務したいと思っています。

このページの先頭へ

Q3転職時の苦労

調剤薬局での仕事を継続しながら転職活動を行ったため、転職活動を行える時間が土日祝のみでした。そのためスケジュール調整がとても大変でした。しかし、私事情にご理解・ご配慮いただけ、面接等を土日に対応して頂くことができたため、転職活動を短期間で効率よくすることができ、無事転職することができました。

このページの先頭へ

Q4薬剤師の経験は役に立っている?

治験コーディネーター仕事風景

とても役に立っています。薬剤の名前、効能、特徴などを知っていることで患 者さんの状態を予想することができ、治験のお話だけではなく薬の飲み方や検査値、病気のお話も患者さんとすることができます。
また、薬の処方等薬剤科の仕事の流れを知っていることで、治験薬の処方の際にも必要な調整がスムーズにでき、薬剤師の経験は役に立っていると思います。
例えば、麻薬の治験では、一般の治験薬とは異なった管理が必要となります。厳重な保管庫での管理体制や譲受け・保管・交付等の帳簿作成などです。これらは、調剤薬局で麻薬の処方に携わった経験がとても生きています。

このページの先頭へ

Q5治験コーディネーターになって良かったこと、つらかったこと

【良かったこと】
治験にご協力いただいた患者さんに、「治験に参加してよかった。」、「治験薬は いつ承認されるのか。」と新しい薬に興味を持っていただけたときです。
その他、患者さんとの世間話や病気についてのお話の中で様々な知識や経験を得られることは治験コーディネーターになって良かったことです。患者さんの趣味のお話や、美味しいグルメのお話、休日の過ごし方などお会いした時にお話ができる時間が仕事中の楽しみの一つです。

【つらかったこと】
つらかったことは、想像以上に事務作業が多いことで、慣れるまではつらかったです。また、先生方とお話しすることが調剤薬局勤務中はほとんど機会がなかったため、緊張しました。ですが、今では治験のお話だけではなく、旅行のお話や苗字の由来、雑学なども教えてくださるなど、とても良くしていただいています。

このページの先頭へ

Q6どんな人が治験コーディネーターに向いている?

治験コーディネーター仕事風景

明るい方。
細かい作業が得意な方。
粘り強い方。

このページの先頭へ

Q7転職を考えている皆さんへのメッセージ

治験コーディネーター仕事風景

転職活動は大変でしたが、自分が「やってみたい!」と思った治験コーディネーターに転職して今は遣り甲斐を感じています。皆さんも転職活動は、時間的にも精神的にも大変かと思いますが、頑張って下さい。

このページの先頭へ

tri仕事で役立っている本

  • 「カルテを読むための医学用語・略語ミニ辞典」/医学書院
  • 「今日の治療薬」/南江堂

tri情報収集サイト

triリフレッシュ方法

  • 同じ部署の治験コーディネーターとランチタイムを楽しむこと
  • 仕事以外の話で盛り上がること
  • 旅行

キャリアパターン


(2015年インタビュー) 〜治験コーディネーター(CRC)のキャリアアップ事例〜

キャリアパターン


(2014年インタビュー) 〜治験コーディネーター(CRC)のキャリアアップ事例〜

キャリアパターン


(2012年インタビュー) 〜治験コーディネーター(CRC)のキャリアアップ事例〜

このページの先頭へ